市民公開講座ワークショップ|かみうち内科クリニック|京都市 中京区 二条駅|糖尿病外来 一般内科外来

TEL:075-823-8686

市民公開講座・ワークショップ

滋賀・京都IDDMカンファレンス

思春期以降に1型糖尿病を発症した患者さんの多くが2型糖尿病を中心とする内科医療の中で、同じ立場の仲間と出会う機会も少なく、しばしば孤立した状況にあるため、気軽に参加できる場所作りを、という趣旨で発案された全員参加型の公開行事です。ボランティアの協力を得て年2回、大津市と京都市内で開催し、医師の講演・患者体験談・参加者全員による「グループディスカッション」によって構成されています。

グループディスカッションでは、主治医以外の医師や医療従事者からアドバイスを受けたり、患者同士でも様々な情報交換が行われたりしています。グループディスカッションの参加を希望されない方は、講演や体験談のみ聴講していただくことも可能です。

慢性疾患セルフマネジメントプログラム

糖尿病をはじめとした慢性疾患を持つ人は病気を管理しながら日常を生きていかなければならないため、医学的な治療だけでなく、病気により生じる不快感や障害などを最小限にするプロセスが重要となります。慢性疾患を持つ人たちは、疾患は違っても共通の課題を持っており、こうした問題に対処する方法を慢性疾患の人が学べるように、米国スタンフォード大学医学部患者教育センターが開発した患者教育プログラムである「慢性疾患セルフマネジメントプログラム」のワークショップを当クリニック内で年1回開催しています。