禁煙外来(保険適応)|かみうち内科クリニック|京都市 中京区 二条駅|糖尿病外来 一般内科外来

TEL:075-823-8686

禁煙外来

禁煙外来(保険適応)

タバコには沢山の危険物質が含まれています。

タバコの煙には約4千種類の化学物質が含まれていますが、このうちの約200種類は人体に有害な影響を与える物質です。発がん性物質も、ベンゾピレン、アセトアルデヒド、ベンゼン、クロロエチレンなど50種類以上もあります。

このように、タバコが健康に良くないことは大半の人が知っており、喫煙の害が周知されるに伴い、喫煙率は改善傾向にあります。しかし、依然として喫煙されておられる方は沢山いらっしゃいます。

なかなか禁煙できない方も

喫煙者の中には、「タバコをやめる気など全くない。喫煙を続けてがんになったとしてもいいのだ」とおっしゃる方もおられますが、その逆に、「本当は止めたいのだけれど、なかなか禁煙できない」と悩んでおられる方もいらっしゃいます。

禁煙が難しいのは、タバコに含まれるニコチンなどの化学物質が作用しているからです。ニコチンは、コカインやヘロインなどと同じように神経伝達物質ドーパミンの放出を促進しますので、タバコを吸うと「喜び」を感じ、ニコチンの作用が薄れると「不安感」を感じやすくなります。つまり、本人の意思によってもタバコを止められないのは、ニコチンなどの薬物による副作用なのです。

禁煙をお手伝いします

タバコは、喫煙者ご本人のみならず、副流煙によって家族や周囲の方々にも禁煙関連疾患を引き起こすリスクが高まります。

タバコをなかなか止められないと悩んでおられる方は、ぜひ当クリニックを受診してみてください。専門の医師が、禁煙補助薬を用いた薬物療法とともに、患者さまの生活習慣などを考慮し、あなたの禁煙をバックアップいたします。

当クリニックの禁煙治療について

当クリニックでは、禁煙治療を行うに際し、まず初めに患者さまの喫煙歴などを問診いたします。喫煙本数や吸いたくなる時期、過去に禁煙に取り込んだことがあるのか、などを総合的に判断し、今後の禁煙指導プログラムを策定していきます。
※禁煙外来は保険適応です。詳細は当院までお問い合わせください。

禁煙治療が保険適用となる条件

  • ただちに禁煙を始めたいと思っている
  • ニコチン依存症を診断するテスト(TDS)で5点以上
  • 「1日の平均喫煙本数×喫煙年数」が200以上(35歳未満はこの要件は不要です)
  • 禁煙治療を受けることに同意できる

※これらの要件を満たさない場合は保険適用外であり、自由診療で禁煙治療を受けることが可能です。